おいしく青汁を飲んで簡単に野菜不足を解消

青汁を飲むことで、毎日の食事の野菜不足を解消できます。

1日350グラムの野菜を食べることが目標とされています。しかし、実際には難しい量です。食べているつもりでも、毎日となると大変です。調理をするのも準備するもの時間と手間がかかります。

そんな時に青汁は便利です。粉末タイプの青汁は持ち運びが便利で、飲みたい時にすぐに好きな飲み物と混ぜて飲むことができます。薬ではないので、飲む時間は関係ありません。しかし、ビタミンや栄養が多く含まれているために、1日の飲む量は制限されています。1日の必要量は超えないように気を付けます。

青汁は、種類によって内容が違います。使われている野菜の品数が1種類だったり、数種類の場合もあります。野菜によって栄養価が違い味も変わります。自分にあった青汁を探すことが大切です。

また、青汁を飲んだ時の苦みがあったり青臭かったりすることに、抵抗がある人もいます。そんな方には、甘みを加えているものがおすすめです。自然な甘みで、きな粉や抹茶、黒糖、はちみつ、果物を使っているものも多く見かけます。長く続ける秘訣は、口に合う青汁を探すことです。

栄養バランスを考えた食事に青汁をプラスすることで、野菜不足をうまく解消することができます。

 

ふるさと青汁は買ってはいけない?